HIVとはいったい何?感染する原因や症状の経過について詳しく解説します

2020年03月28日

ヒト免疫不全ウイルスを表す英語の頭文字を取った言葉がHIV、ウイルスの名前です。HIVイコールエイズではなく、このウイルスの感染者が免疫能力が低下することで23の合併症のいずれかに発症してしまった状態をエイズ・後天性免疫不全症候群と言うのです。HIVに感染したからと言って23の疾患を発症しない限りはエイズとは言わないのです。

性感染症の一つでありHIVは性行為こそが最も多い感染経路です。精液や膣分泌液に含まれていて、性器や肛門・口などの粘膜から体内に入り込むのです。血液感染もあるので、献血された血液は検査によって安全性を確かめられますが100パーセント排除は出来ないのです。妊娠や出産時・授乳を通じて母子感染することもあり性行為だけが原因では有りません。

感染すると、すぐに体内にて増殖し、CD4陽性リンパ球が破壊されていきます。発熱や咽喉の痛み・だるさ・下痢といった症状は、風邪やインフルエンザが原因と放置していると大変なことになってしまいます。数日から数週間もあると症状は自然に消えてしまうため、特定しにくいのです。

それを過ぎると特に何も症状が出ない時期が数年から、長ければ10年以上続くこともあります。とはいえHIVが体内で増殖を続けており免疫力も徐々に低下して行っています。検査を受けて初めて、自身が感染していることに気付くものの少数です。

特に治療を受けないままに放置していると、免疫力が低下してしまっているがゆえに様々な病気にかかるようになるのです。長期に渡って下痢が続いたり理由も無く急激に体重が減少したり、口腔カンジダ症や帯状発疹・悪性腫瘍に神経障害など健康なヒトなら感染しない病気もどんどん入ってきてしまうでしょう。

厚生労働省が定めているのが23の疾患、カンジダ症はもちろんトキソプラズマ小やサルモネラ菌血漿・サイトメガロウイルス感染症にリンパ性間質性肺炎など様々です。指定したこれらのどれか一つでも発病した時点でエイズに認定、後はHIVの増殖を抑えつつこれらの病と闘っていくしかないのです。

死の病とされたHIV感染症ですが、エイズ発症前に発見出来ればほぼ確実に予防することができるようになりました。コントロール可能な慢性疾患と考えられるようになり、著しい進歩を見せているのです。大切なのは早期発見、ただの風邪やインフルエンザなのかHIVによる症状かの見極めも必要となってくるでしょう。

関連記事
エイズとはどんな病気ですか?発症する原因は何?症状の経過はどんなもの?

HIVに感染すると、ウイルスが増殖するのに伴いCD4陽性リンパ球数が少しずつ減っていきます。そうすると免疫力が低下してあらゆる病気にかかりやすくなるのです。徐々に変化するので気付きにくく、検査したときにはすでに何らかの疾患を発症してしまっていることもあるでしょう。その病気が厚生労働省の指定している2

2020年06月01日
HIV検査をして陽性だったら?適切な対策をすることでエイズの発症を抑えよう

寝汗をかくことが多い、下痢が収まらない、急に体重が一気に減ってしまった、などさまざまな病気にかかりやすくなったと言うのであれば、もしかしたらHIVに感染して免疫力が低下しているのかもしれません。徐々に起こるからこそ分かりづらいHIVの症状、もしかしてと思ったら少しでも早く検査をして適切な対策を取るべ

2020年04月22日
性病は人から人へとうつる病気です!詳しい感染経路を紹介します

性病は人から人へとうつる病気、膣や肛門など粘膜部分に存在し他人のそれと接触することで菌も移動するのです。妊娠を防ぐコンドームは性病を防ぐためにもうってつけ、口の中などにも同じく粘膜はあるのでオーラルセックスなどアダルトビデオでやっているからと生半可な知識で行っていると、咽頭にもうつることが有ります。

2020年02月20日
かさぶたが出来たら治ってきたということ?性病ヘルペスの症状経過を解説

子供の頃、水疱瘡感染者のところにわざと連れて行かれて早いうちに感染してしまうようにされた経験がある方も多いでしょう。一生に一度だけかかる病気なので、比較的程度が楽で済む小さなうちに終わらせてしまおうとするのです。水疱瘡を引き起こすヘルペス菌、これが性器に感染したら性病である性器ヘルペスです。こちらは

2020年03月09日
クラミジアにかかったらどんな症状が?結膜炎も症状として出ることもある?

性病というと恥ずかしい病気、でも激しい痛みや痒みといった不快な症状があるなら治療するしかありませんし、その様な状態でパートナーとセックスしようという気にもならないでしょう。クラミジア感染者数が多い背景には、感染しても約半数もの人が自覚症状に気が付かないといった現状があります。なっているとは知らないか

2020年02月04日
性病クラミジアはどこからやってくるの?主な感染経路を詳しく解説

ジスロマックを処方されることとなるクラミジア、実は日本でも最も多い性感染症とされているのです。どういった感染経路を辿ってやってくるのかを知っていれば少しでも防ぐことが出来て、現状を打開することとなるのではないでしょうか。性感染症という名は付いていても、実際には性行為以上に普段の生活の中で移ることが多

2020年01月19日
抗生物質であるジスロマックの主成分は?正しい飲み方や副作用はどんなですか?

クラミジア治療で処方されるのがジスロマック、主成分はアジスロマイシンとなっています。クラミジアだけでなく歯周病や副鼻腔炎など様々な病気の治療に利用でき、重篤な副作用の危険性が少ない・服用しやすいなどメリットが多いことから広く利用されているのです。それぞれの病気で主成分アジスロマイシンの必要量は違って

2020年01月06日